2016
02.22

バンコクで本気のタイ料理を学ぶ

文化

タイの観光、定番に飽きた方は料理教室へ

「微笑みの国」タイは世界中から観光客が集まる国ですが、なんと2016年は過去最高の3,200万人になりそうとのこと。

タイへの外国人観光客、今年は過去最大の3200万人に=観光相

「インバウンド」という新しい言葉を持ってきて海外からの観光客の獲得に力を入れている日本も、2015年は過去最高の1,973万人を達成、45年ぶりに訪日外客数と出国日本人数が逆転と頑張ってますがタイには完全に負けてます。

タイの観光と言えば、寺院巡りとかマッサージ、エステ、そしてプーケットを代表とするリゾートが定番ですが、そんな定番に飽きた方にオススメなのが、現地のクッキングスクール。

例えばCooking School in Bangkok – cookly.me‎には3,000~10,000円くらいのタイ料理のスクールがいろいろ掲載されています。日本語でやっている料理教室も検索すれば出てきますが、料理なんてそんな難しい英語は出てこないと思いますので是非英語でどうぞ。

3,000円で5品学べるお得なスクール

バンコク市内にたくさんある料理教室から今回はSilom Thai Cooking Schoolをチョイス。まず指定された場所に朝9時に集合します。今回参加したのは、ドイツ4名、米国3名、日本2名、フランス1名の計10名。全員揃ったら先生と共に近くの市場へ。材料の調達からやるのです。DSCF0328写真は鮮度の良いエビの選び方を説明しているところ。鶏肉、エビ、野菜、ハーブ、削ったココナッツ、豆腐などを説明しながら購入して、ようやく料理教室がスタートします。

料理教室はオシャレにリノベーションされた一軒家で行います。驚いたのはカレーに使うココナッツミルクも缶詰とかではなく、市場で買った削ったココナッツを搾って作るということ(TOKIOかよ)。カレーのペーストも生の唐辛子をみじん切りにして作るし、スイートチリソースもゼロから作ります(TOKIOかよ)。DSCF0382DSCF0418

そうして出来上がったのがこの5品。まず1品目は定番のパッタイ。DSCF0463

そして2品目は揚げ春巻き。DSCF0505

3品目はソムタム。DSCF0508

4品目はマッサマンカレー。DSCF0550

そして5品目はデザートでマンゴーとココナッツ風味餅米。DSCF0553

最後に全34ページのレシピブックをもらって13時で終了です。午後のコースが控えてるので余韻を楽しむ間もなく支払いを済ませて解散です。お腹も心も満足。DSCF0719

申込方法

公式サイトはこちらSnapCrab_NoName_2016-2-23_2-55-38_No-00曜日によって微妙にメニューが違いますので左メニューの「Courses and Activities」で確認して下さい。Course 1は月曜、Course 2は火曜といった具合にCourse 7(=日曜)まであります。そして時間はなんと9時~13時、13時40分~17時30分、18時~21時と1日3回あるので都合の良い時間を選べます。

申込は左メニューのContact UsからOnline Booking Formをクリックして下さい。必要事項を入力して送信すると、すぐに集合時間や場所について詳細が書かれたメールが届きます。メールに「Please confirm seat with us ASAP.」とありますので、必ず確認のメールを返信して下さい。内容は「I have understood. I’m looking forward to meet you tomorrow.」くらいで大丈夫です。

コメントは利用できません。